よしもと耳鼻咽喉科クリニック

漢方治療

漢方治療とは

当院では、積極的に漢方治療を行っています。とくに、今までの一般的な西洋薬で効果が得られなかった方や、薬の副作用の事であまり一般薬を飲みたくない方などにお勧めです。
漢方の処方には、年齢、体質、体調、症状の様態・程度、発症してからの期間など様々な要因を考慮します。
たとえば、『カゼ』と一口に申しましても、喉の痛い風邪、咳のしつこい風邪、高熱のでる風邪、繰り返す風邪、若者の風邪、お年寄りの風邪など多様ですが、漢方ではそれぞれの症状にあわせた治療が可能です。

耳鼻咽喉科領域での適応範囲は広く、めまい、ふらつき、耳鳴、鼻炎、味覚障害、嗅覚障害、口・のどの乾燥・違和感などの慢性疾患にはもちろん、風邪、副鼻腔炎、咽喉頭炎、扁桃炎、中耳炎、外耳炎の急性疾患に対する即効性も期待できます。
また、抵抗力が弱く病気を繰り返すお子さんには、抵抗力の底上げを狙った治療で、中耳炎や副鼻腔炎、扁桃炎などを起こししにくくするよう対策します。
もちろん西洋薬を基本に用いた治療を行っており、抗菌剤や抗アレルギー剤などの西洋薬と併用することで、より的確な治療を目指しております。

日本ではエキス剤というお子さまでも飲みやすい方剤が保険適応で処方可能です。ご興味のある方は、是非一度おたずね下さい。

よくある病気

治療の説明


ページ
TOPへ